区政80周年記念式典

2012年10月2日 13時24分 | カテゴリー: 活動報告

2012-10-1 

区政80周年記念式典 

板橋区は昭和7年10月1日に誕生し、今年で区政施行80周年を迎えました。 

10時から区政功労者表彰式が行われ、今年は10名の区政功労者が選ばれ、表彰状と記念品の授与がありました。
13時30分からは、記念式典が文化会館大ホールで、おおぜいの関係者が出席し盛大に行われました。

記念式典の中では、「写真と映像で振り返る80年」と題し、戦争で街が燃えている様子、都電が走っていた様子や高島平、志村銀座、成増駅、仲宿など、まちの様子の今昔が映像で映し出され、板橋区の歩み・発展を振り返ることができました。 

地方自治の発展、地域福祉、保健衛生の向上、生活環境及び安全、地域経済の振興、教育、文化スポーツの振興に尽力された方々に区長から感謝状が授与され、多岐にわたりいろいろな分野の方の長年にわたるご尽力によって、今の板橋区があることを改めて感じました。 

板橋区在住のオリンピックボクシング金メダリストの村田諒太選手が特別ゲストとして招かれ、表彰状と花束が授与されました。 

最後に、区立桜川中学校の吹奏楽の演奏がありました。桜川中学の吹奏楽部は、これまで全国、都の大会で数々の賞を受賞しています。私も中学生の時にブラスバンド部でした。ただ演奏するだけでも大変なのに、数々のフォーメーションをとりながらの演奏に、会場からもたくさんの拍手がありました。

心から拍手です。 

「ひと・まち・みどりを未来につなぐ 板橋区」この標語のように、先人が築き上げて来た板橋を次世代に引き継ぐために、みなさんと一緒に取り組んでいきたいと、思いを新たにした1日でした。