女性の健康イベント「輝く私(キレイ)をつくる!

2012年9月10日 17時12分 | カテゴリー: 活動報告

2012-9-9

    女性の健康イベント「輝く私(キレイ)をつくる! 

 8日(土)の午後は、グリーンホールで開催された女性の健康イベント
「輝く私(キレイ)をつくる!」 に参加してきました。

 シンポジウムでは、今話題の㈱タニタの栄養士の荻野菜々子さんの
  「食べて健康的なからだづくり~タニタ社員食堂から」と題してのお話と、
 加賀にある資生堂美容施術学校の講師山本珠美さんによる、この秋冬の世界的なトレンドの紹介や、メーキャップアーティスト森田春香さんによるメーキャップの実演、最後は、板橋区の女性健康支援センターの専門相談担当婦人科医師で、よしの女性診療所院長の吉野一枝先生とタニタ、資生堂の方々とのトークセッションでした。

 トークセッションでは、
   ・女性ホルモンのこと
   ・過度なダイエットで月経が止まる若い女性が多いことへの警鐘
    美しさは、必要な食べ物を食べて、中からきれいに
   ・美しさは1つではなく、自分の美しさ・個性を知ることが大切
   ・自分に自信を持ち、自分のよさを知り、自分を好きになって生きていくこと
   ・そのためには正しい情報を得て選択していくことが必要なこと
   ・自分自身の声に耳を傾け、自分だけの、自分にあう健康法を選択すること 

など、短時間の中で、大事なメッセージがたくさんありました。

 また、先生ご自身の体験で、ガンの重症患者にお化粧をして、パジャマではなく洋服でティータイムの時を持ったところ、とても好評で、症状の改善が見られたというお話もありました。

 今回の東日本大震災でも、最初は基礎化粧品のセット、少し時間が経ってからは、色が入るお化粧品を避難所に持っていくと、皆さんが喜んで、あっという間になくなり、皆さん遠慮をして「欲しい」とは言わなくても、本当はとても必要としていて、一人に1つの手鏡をもらった時の喜びの様子も報告されました。
 お肌のお手入れだけでなく、女性の精神面においての、お化粧の大切さを、改めて思いました。

当日、一階のホールでは 
 タニタの体組成計での計測とカウンセリング、そして、資生堂のメーキャップセミナーにはたくさんの方が並んでいました。いろんな年齢層の方がいらっしゃいましたが、どなたの表情も輝いていたように感じました。

 女性健康支援センターコーナーには、乳がん撲滅のタペストリーが展示され、女性特有のガンについてや、検診を呼びかけるパンフレットがたくさん置かれ、手にする人がたくさんいました。

 女性健康支援センターの存在や、このようなイベントをご存じない方が、まだだくさんいらっしゃると思います。
ぜひ、一人でも多くの方に知っていただき、利用していただきたいと思います。

女性健康支援センター ttp://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/011/011770.html

    〒173-0014 東京都板橋区大山東町32-15
              板橋区保健所 5階
                電話番号 03-3579-2306
                FAX番号 03-3579-1351