防災学習会に参加しました。(ワークショップ編)

2012年9月10日 16時49分 | カテゴリー: 活動報告

2012-9-8

 防災学習会に参加 2

 講師の先生のお話の後は、ワークショップでした。 

 ワークショップのテーマは「今、この時間に震度7の地震が起こったら、何が困るか、何が心配か、どうしたらいいか?」というものでした。

 私のテーブルは板橋区、豊島区、杉並区からの参加者で構成されていましたが、みなさんでそれぞれ付箋に書き出し、1枚の紙に意見をグループ化しながら、まとめて体系だてていきました。 

 やはりみなさんの一番の心配は、家族の安否確認をどのようにしたらよいかです。日中、家族はバラバラな場所にいます。自分も自宅にいるとは限りません。
 自宅以外の場所にいたときに、帰れる場所にいるのか、帰り道がわからない、自分がいる場所の耐震性など安全はどうか?、帰り道の途中の状態の情報、そして喘息など気管支系が弱い人は、地震による埃で発作が出ないかなど、たくさんの意見が出てきました。

 安否確認をするには「災害伝言ダイヤル」がありますが、いざ使おうと思ってもすぐに使えるのかが心配です。
  毎月1日と15日は、災害伝言ダイヤルが無料で練習できるそうです。私も使ったことがありませんので、今度家族で練習してみようと思いました。 

 いざという時に、初めてのことは出来ないといいます。知識だけでなく、実際に体験(訓練)として身に着けておくことが必要です。