板橋区の子育て 「0・1・2(おいっちに)ひろば」

2012年4月23日 17時51分 | カテゴリー: 活動報告

 板橋区には、小さなお子さん連れで遊べる場として、児童館以外に、「0・1・2(おいっちに)ひろば」があります。
大山のグリーンホールの3階にある子ども家庭支援センター内と、成増地域センター集会室にあります。
 区内在住の0歳から3歳未満の乳幼児とその保護者が利用することができ、お子さんと保護者が一緒に遊びながら、常駐する専門スタッフと子育ての相談をしたり、保護者同士の交流・情報交換の場として使用しています。 
 1回の定員は15組。
 そのスペースでお昼ご飯を食べることはできず、午前午後で入れ替えがあります。

 私が子育てをしていた頃はこの施設はまだなかったので、もっぱら午前中、児童館に通っていました。
 今日は土曜日で、グリーンホールの外にもお子さんを乗せる専用の自転車がたくさんとまっていました。お部屋の前にも、バギーがたくさん止めてありました。

 明るい光が入る部屋の中には、いろんなおもちゃがあり、子どもたちがたくさん遊んでいました。
 午前でしたが定員はいっぱいで、お断りした方もいたそうです。
そしてお母さんに混じって、3人のお父さんが子どもを遊ばせていました。
「イクメン」が定着してきていることを、実感しました。

 こんなにも人気の「0・1・2ひろば」は、まだ区内に2ヶ所。
児童館にある「乳幼児専用ルームすくすくサロン」は、以前、板橋・生活者ネットの質問から10か所の児童館で「0・1・2ひろば」の機能を待たせることが実現したものです。
土曜日も使えますが、38ある児童館のうち、10ヶ所でしかありません。

「子ども」といっても、年齢で遊び方が全く違います。
小さいお子さんを連れて安心して遊べる場所として、この「0・1・2ひろば」は貴重です。
広い板橋区ですので、もっと多くの方が使えるように、数を増やすことが必要だと思います。