防災メール

2012年4月5日 13時20分 | カテゴリー: 活動報告

板橋区には防災メールがあります。
昨年の震災後に登録した方も多いと思います。

 今日は、思ったより早くから板橋区にも暴風警報がでて、テレビや民間の防災メールでもお知らせが届きました。

 しかし、板橋区の防災メールからは何もお知らせが届きません。
 4月になって年度が変わり、再登録の必要があるのかな?などと思い、確認をしてみました。

 板橋区の防災メールで「警報」についてお知らせが届くのは、気象庁が板橋区に対して、「大雨・洪水・大雪警報を発表した場合」のみとのことでした。

 先週の区内イベントの時、雨の情報ばかりを考慮して、暴風については考慮せず、イベント開催の判断が遅れたところがありました。
テントなど、強い風で飛ばされそうになり、大人の男性が何人もで押さえていて、ひとつ間違えば事故に繋がる可能性もありました。

 今日のこの暴風についても、すでに公共交通機関にも影響が出ていて、昨日から気象庁も注意を呼びかけています。テレビの番組やニュースでも、朝から何度も注意を呼びかけています。

 板橋区においても、大雨など以外に暴風についても、注意を呼びかけることは必要ではないかと思いました。

 防災課に対応を要請したところ、昼に「暴風情報」が届き、「暴風警報が発令されたこと、注意事項など」の内容で防災メールが届きました。
 
 ルールにのっとって運用することは大切ですが、今日のように気象庁も低気圧が特異な発達をすると早くから注意を飛びかけている場合は、もう少し柔軟な対応も必要なのではと思います。

 あとで悔やむより、「備えよ 常に」が大切です。

 板橋区の防災メールは、こちらから登録できます。
 

  http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/017/017505.html
                        (板橋区 HP 防災情報メール配信サービス より)