「赤ちゃんカフェ」

2012年4月4日 14時56分 | カテゴリー: 活動報告

この4月からいくつかの新しい子育て支援が始まります。

その一つは「赤ちゃんカフェ」が増えたことです。
昨年の決算総括質問では、1歳のお誕生日前日まで使える「すくすくカード」の使い勝手を良くすることや、赤ちゃんカフェを増やすことを要望しました。
行政もその必要性を感じていて、昨年度まで1か所しかなかったものが、3か所に増えました。
 その中の1つが南常盤台の「フレンチパウンドハウス」です。
以前から知っていたお店で、赤ちゃんカフェとなる前から、子供にやさしいお店でした。

 「すくすくカード」1枚で、ショートケーキ以外のケーキ1個にコーヒーまたは紅茶が付くそうです。
 トイレの中はスペースも広く、オシャレで、赤ちゃんのおむつを取り替える折り畳み式のベッドがありました。その他にも、赤ちゃんが座って待っていられるように、ベビーシート、そして赤ちゃん用の便座も揃えてありました。

 また、「赤ちゃんカフェ」に加え「親子de お出かけ♪協力店」(おむつ替えはできません)も3か所でき、お母さんの気分転換ができる場所も増えました。
 しかし、「すくすくカードは」1歳のお誕生日前までしか使えないのに、使う対象の設定に疑問を感じるものになっています。
また、赤ちゃんと一緒の場合に限って等、上のお子さんも利用できるようになったら、もっと利用しやすくなり、カードの利用も増えると思います。

 子育てが「孤育て」にならないよう、そして、うまく息抜きができ、子育て中の親たちがつながれる場所をつくるためにも、どうしたら子育てしやすくなるのかを考えて行きたいと思います。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/001/001253.html
(平成24年度すくすくカードについて)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/001/attached/attach_1253_1.pdf
                (すくすくカードメニュー)