子育て支援・定期利用保育が始まりました

2012年4月4日 15時04分 | カテゴリー: 活動報告

 板橋区では平成23年度の待機児童数が341人でした。
 なかでも0歳児、1歳児の待機児童がとても多くなっています。
 
 4月から板橋区では、パート勤務などの親たちに対応するため、0歳〜2歳を対象に、本町にある「どんぐりのおうち」(定員15名)と、前野町にある「おやこ舎 あやとり」(定員10名)の2か所で、「定期利用保育事業」を開始しました。
  
 「どんぐりのおうち」は、1日8時間以内で日額2200円

 「おやこ舎 あやとり」は、週1日・月5日で15000円(8時間 時間外は別料金)
 最長で 週5日(1日8時間)で44000円とのことです。
 
どちらも直接契約をして、登録することが必要です。

 今日は、「おやこ舎 あやとり」を見学してきました。
明るいスペースで、3人の子どもたちが保育士と一緒に遊んでいました。

 高島平には区の空き施設を活用した「板橋保育ルーム」(区内在住の1歳児10名、2歳児10名)も開設されました。(利用料一人月額25000円)
 また、来年4月には、区有地を活用し、民間認可保育所が開所します。

 子育て世代の支援は大切です。
 安心して子どもを産み、育て、そして働くことができるまち… そんなまちになるように、私も努力したいと思います。