まちのほっとスペースができます

2012年3月29日 15時34分 | カテゴリー: 活動報告

−誰もが安心して暮らしていくためにー

総会の様子
総会の様子
 あいにくの雨でしたが、今日は、ワーカーズ・コレクティブ「まちの縁がわ前野」の設立総会に出席しました。
 
「ワーカーズ・コレクティブ」とは、

 雇われるのではなく一人ひとりが出資し、経営し、営利を目的とせず、
  労働も担い暮らしやすいまちにするための働き方

です。

 ワーカス・コレクティブ「まちの縁がわ前野」は、「ほっとスペース・ココアいま」という名前で、エコポリスセンター近くの「おやこ舎あやとり」の交流スペースで、「誰もが集える居場所、人と出会う場」を運営していきます。

 「住み慣れた場所で、誰もが安心して暮らし続けることができる」よう3つの機能

  ①居場所 ②相談 ③ほっとサービス(ちょっとした生活の支援)を備えた「ほっとスペース」

を、地域の人々と一緒に参加・運営し、地域の「セーフティネット」を作っていく構想との事です。

 誰でも気軽に集い、お茶を飲みながらおしゃべりができ、軽食も用意されていて、曜日によっては編み物や絵画教室のプログラムも行います。

 また、相談パートナー事業として、「こういう時に誰に相談したらいいのかしら?」とか、「話を聞いてもらいたい」というような方に、身近な相談(無料)を行うとのことです。

 「ほっとサービス」を受けたい方は、年会費1000円で登録すると、ごみ出し、電球取替え、見守り、草取り、庭の掃除 などなど、ちょっとしたお困りごとを、基本料金30分500円(15分後とに250円加算)でサービスを受けることができます。
ほっとサービスをは、サービスをする人も受ける人も「サポーター会員」として登録し、お互いさまの気持で、助け合える関係をつくっていきます。
 
 4月2日(月)がオープンです。
 オープン当日は11時からウクレレの演奏会(無料)もあるそうです。
 
これからの板橋、日本を考えると、このような場所はとても大切になると思います。

 陽だまりの中でほっこりできる縁がわ… 板橋のそんな場所になるといいですね。