天笠先生をお迎えして学習会を開催します!

2011年8月29日 13時54分 | カテゴリー: 活動報告

 3.11後、私たちは否応なく放射能と共存する生活を強いられています。
 「ただちに影響はない」と繰り返す政府。
 また、福島では、長崎で原爆の放射能の研究を長年続け、原発の事故後、福島県放射線リスクアドバイザーに就任した山下俊一氏が
   「放射線の影響は、くよくよする人にくる。」「100ミリシーベルトを超えたら心配しなさい」と言っていたのに、いつの間にか、福島県のHPの講演会の画像の下部には、ケタを間違っていましたとの訂正が入っています。
 しかし、山下氏の講演に参加し、話を聞いたり、テレビ報道で見た人は、このあり得ないような訂正を知らない方も多いと思います。
彼の言葉を信じて、子どもを外で遊ばせていた人もたくさんいます。

 
  http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23695

 私たちは、一人ひとりが正確な情報を持つことが大切です。
そして、各自がそれぞれ考えて、行動することが大切です。
そのためにも、板橋区地域協議会グループでは、科学ジャーナリストの天笠啓祐さんを講師に迎え、放射能の学習会を開催します。

  ◆ 学習会 「放射能汚染と私たちの健康」
                   講師:天笠啓祐氏

  日時:  9月3日(土) 13時30分〜16時30分
  場所:  北東京生活クラブ生協 板橋センター 2階ホール
  参加費: 300円

  申込み: 8月31日(水)までに、生活クラブ生協・板橋センターまで
          TEL. 03-3965-0010  または FAX. 03-3969-8778
         当日参加 OK
                 (託児の申し込みは締め切りました)

 明日、急に放射能がなくなるということはありません。
 正しく知って、正しく恐れることが大切です。
 是非、みんなで学習しましょう。

生活クラブ生協・板橋センター 板橋区前野町3-32-2

    地図 http://www.kitatokyo.com/map.htm