東京都の計測(板橋区内)と海水浴場の放射線量

2011年6月24日 16時57分 | カテゴリー: 活動報告

 東京都が実施した100ヶ所の放射線測定の中の3ヶ所が板橋区内です。
その結果が公表されています。
 
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/tonai/d20110622.html

 海水浴場の放射性物質の基準値が環境省から示されました。
 
  ・各自治体が海水浴場開設を判断するための目安としては、

    水 1Lあたり  セシウム 50ベクレル以下

               ヨウ素  30ベクレル以下 としています。

 
  すでに、水道水については、

成人(幼児や児童)
    放射性ヨウ素(ヨウ素131)については、300ベクレル/Kg以上
    放射性セシウム(セシウム134、137)については、200ベクレル/Kg以上
としています。

  http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/shinsai22/press110322-01-1.pdf 

飲料水中の放射性ヨウ素に関する乳児の規制値である100ベクレル/kgと考え合わせても、不可解な数値と言えます。

 私たちが一日に必要とされている水分は、 3L(体重60kgの成人の場合)とされています。
 そう考えると、今の水道水の基準に対しても疑問がわいてきます。