初登庁

2011年5月16日 17時22分 | カテゴリー: 活動報告

控え室からの眺め
控え室からの眺め
 4月25日に当選証書を頂き、今日正式に初登庁をしました。
 
初めて自分の名前のランプを押し、改めてその責任の重さをひしと感じました。

 みんなの党の1人、減税日本、社民党で3人会派ができ、そのほか私を含めた3人が一人会派ということで、控え室をどうするかが問題となりました。

 一人会派の3人それぞれが、1つの控え室を持つには、改装に多額の費用がかかるので、1つのお部屋をつい立てで分けて、3人で使うことに決めました。

 午後には、新人議員への説明があり、その際、初めて議場に入り、イスにも座りました。
 イスに座るには階段があり、バリアフリー化されていず、質問をしたところ、「車椅子を使う必要ができた時に改装をするための費用は確保してある」とのことでした。

早速、容器リサイクル法の現状について、商店街の照明について、地域猫についての調査をお願いしてきました。

 今年の夏には、議会の見学を企画します。
 是非、たくさんの方にご参加いただきたいと思います。
 もちろん、大人も子どもも♪

 私たちの板橋をみんなが関心が持てるようにし、よりよい板橋にしていきます。