花見と原発

2011年4月11日 19時54分 | カテゴリー: 活動報告

 今日の東京は、満開の桜と花吹雪の一日でした。       
 出先で大きな公園を通りかかったら、たくさんの方がお花見をしていました。
家族で、サークルで・・・いろいろなつながりの人たちが集まり、そこにもここにも笑顔が見えました。
 私は、その光景を見て、とても嬉しくて涙が出てきました。
 今日一日だけでも、日常の生活、平穏な日が、やっと東京に戻ったんだなぁと、感じたのでした。
 
 帰りにまた通りかかったら、まだたくさんの方が残って楽しんでいました。
でも、どんちゃん騒ぎではなく、それぞれがそれぞれの楽しみ方をしているようでした。
いつものように、桜の木の周りにちょうちんが灯っているわけではないですが、それでも桜の美しさは変わりません。
 今日集っていた皆さんが、十分桜の美しさを満喫したことと思います。

 花吹雪の美しい東京では、今日は原発廃止を訴えるデモ行進も行われました。
全国各地で原発に反対する活動をしている市民団体の呼びかけでおおぜいが参加したとのことです。

 今日は、友人に教えていただいたサイトを紹介します。

   「なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜」

   http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#

 
 大事なことは、正しく理解し、正しく恐れることだと思います。