住民が本当に望むものは?

2011年2月15日 16時57分 | カテゴリー: 活動報告

 今日は、東京では珍しく一日雪が降り続きました。
 一昨日から今日にかけて、上板橋の方々をおたずねしてご意見を伺いました。

 上板橋南口には、もう10年以上まえから再開発の計画があります。
 2、2haにわたる大きな計画で、37階建てや40階建てのマンション3棟も計画に入っています。しかし、そのための経費も約140億円と大規模なものです。
 
 現在一時中断となっており、板橋ネットも現状の計画には反対の立場をとっています。
今回伺ったご意見でも、多くの方々が、計画反対の意見をおっしゃっていました。
そして、この計画よりも。駅の南口にエレベーターが欲しいという意見が多くありました。
 確かに、南口周辺には家屋が密集しています。防災においても、問題があり、解決をはかる必要があります。
 
既にエスカレーターが設置されている上板橋北口に、昨年エレベーターがつきました。しかし、南口にはそのような設備は何もなく、階段も急で高く、小さいお子さん連れにも、高齢者にも、とてもたいへんです。北口に回るための2つの踏み切りは、それぞれ駅から離れているので、大きな負担になります。

 財政難の板橋区です。
区民にとって本当に必要な施策について予算をつけていくことが重要です。
区民が求めていることを実現していくのが、本当に市民の生活の視点に立ち、必要とされる区政ではないでしょうか?

 今、当初の計画の土地には、パチンコ屋さんが建設されようとしています。
周辺の道は狭く、トラックが1台通るだけで、道がいっぱいいっぱいの状態です。
これから建設が進むにつれ、ますます大型車両が通ることとなりますが、この道は南口から北口への通り道でもあり、高齢者も子ども連れの方も多く通ります。通学路にもなっています。
 仮に、完成して大型車両が通らなくなってからも、駐車場への車の出入りが懸念されます。

 みなさんの生の声を聞き、実際に目で見ることで、地域の今まさに直面している問題を知り、問題の解決に向かっての方向を見出し、問題解決を実現していく。
 私は、そのためにみなさんと一緒に活動していきます。