食事と健康

2011年1月26日 14時17分 | カテゴリー: 活動報告

講師の野島さんと
講師の野島さんと
 今日は板橋地域協議会主催の「10年若返る健食法」という企画に参加しました。
 30人ほどの申し込みがありましたが、この季節体調を崩している方も多いようで、欠席の方もいましたが、当日参加の方もいらして、結局30人弱の会となりました。

 講師は、板橋区都市整備部参事の野島俊昭さん。
 わかりやすい資料を用意していただいて、お話をお聞きました。
 来年退職を迎えるという野島さんは、スマートで姿勢もよく、まさにタイトルのように10歳は若く見えました。
  
 野島さんの「健食法」は、根底に「日本人は食事を取りすぎている」という考えがあり、胃を休ませる時間を作り、理にかなった時間と、その時間に必要な栄養の取り方を教えてくださいました。そして、何よりも「無理をし過ぎない」ということでした。
 たくさんの方からいろいろな質問が出て、活発で有意義な質疑応答の時間でした。

 実は、わが夫、この「健食法」は知らなかったのですが、まさに基本の考え方が同じような食事をこの数年続けていて、30kgダイエットをして、健康な身体になりました。
 自分がしてきたことが理論付けられたと喜んでいました。
 私も、そのままはできないとは思いますが、・身体年齢が10歳若返ることができるよう、食事に気をつけたいと思います。
 活動は、健康が資本ですものね♪