板橋のラビリンス?

2011年1月24日 17時06分 | カテゴリー: 活動報告

 今日は、事務所から近い地域に伺いました。起伏に富んだ、階段になっている道もある、迷子になりそうなところでしたが、この地域に詳しい活動の仲間が一緒。
 へぇ〜とびっくりするような迷路のような道を、どんどん進んで案内してくれます。なんとも心強い!

 途中、友人宅にも伺いました。
玄関先に、黄色い蘭の花がきれいに咲いていました。
それも、お花屋さんで見るのよりも、1つ1つのお花が大きいのです。どこかで育て方など勉強なさったのかと思ったら、そうではないとのこと。花芽がついたら、いつまでも屋内に入れておかず、少々寒くとも屋外に出していたら、8月ごろから花が咲き出して、今もまだ満開なのだそう。
 すごいなぁ。

 花も人間も、多少の困難を乗り越えてこそ なのでしょう。

 あの黄色の蘭の花を思い出しながら、活動を乗り越えたいと思いました。

 それにしても、今日伺った地域、火事などあったら消防車が入れないような場所があちこちありました。住民合意など難しいことが多いことは想像できますが、整備の必要を感じました。