みんなが安全に使える道路を

2011年1月6日 19時48分 | カテゴリー: 活動報告

横断歩道の先に段差がありとても危険です。
横断歩道の先に段差がありとても危険です。
    我が家から事務所に行く行き方はいろいろありますが
   昨年 たまたま通った交差点で、ヒヤリとすることがありました。

    きれいになっているので、修繕したのでしょうが、
   そのやり方に問題がありました。
    横断歩道が描いてあるのに、その横断歩道に出る歩道の途中まで
   出っぱった状態の縁石があるのです。
    ガードレールも何もない状態で。
    横断歩道を見て曲がろうとすると、
   縁石に乗り上げて転んでしまう危険性がとても大きいのです。
   それでなくとも、交通量の多い交差点なのに。
   次に通った時も、危ないとわかっていて注意してはいても
   それでもこわいと感じました。

    そこで、現職の横山れい子さんに相談をし、
   二人でその場所を確認し、デジカメで写真も撮って、
   横山さんから、区役所に対応をお願いしました。

    区道だと思ったら、区道と都道の交差点で、
   その箇所は都道に入るとのこと。
    危険性も承知していたとのこと!

    それなのに、何もしていなかったの???

    その後、確認で通ってみたら、縁石の端に、赤いコーンが置いてあり
   年末には、その箇所を応急処置していました。

    何もないと、本当にこわいのですが、
   不恰好でもその箇所に対応してくれたおかげで、
   間違って乗り上げて転ぶ心配はなくなりました。

    あとは、いつしっかり直してくれるのか、
   今のままでは、横断歩道にでる部分が狭いので
   どのように改善してくれるのか
   確認を続けたいと思います。

    区民のみなさんも、危ないと思っている道路の箇所があると思います。
   私自身、あと3箇所ほどあります。
    みんなが、安心・安全に通れる道を確保したいと思います。