2010年12月24日 17時10分 | カテゴリー: 活動報告

クリスマスも間近となりました

12月19日
  今日の夕方は、常盤台1.2丁目町会と常盤台バプテスト教会の主催の、駅前ロータリーコンサートのお手伝いをしました。
  常盤台バプテスト教会の聖歌隊のみなさんが、クリスマスの賛美をしてくださいました。
  今年で9回目のコンサート。毎年楽しみにしている方もいらっしゃるようで、リハーサル途中から、すでにイスが埋まり始めていました。
  私は、当日の曲目や歌詞を書いた紙をお配りしたり、イスにご案内したり・・・
  とても楽しいお手伝いでした。
  キャンドルの灯りにうつし出される幸せそうなみなさんのお顔は、見ているこちらも幸せな気持ちになりました。

  しかし、この瞬間も世界では飢餓や災害に苦しむ人々が大勢います。
  私たちだけ幸せならそれでいいのか?

  そして、先日の東京・生活者ネット学習会の森田明美先生のお話によれば、日本の一人親家庭の収入は、OECD参加国30ヶ国中、30位とのこと。格差、格差と耳にしますが、想像以上に深刻な現実を目の前に突きつけられ、打ちのめされる思いでした。

  暗闇に光を与えてくれるこのクリスマスの季節、真に皆が幸せに微笑むことができる、そんな暮らしに少しでも近づけるよう努力したい、そう強く願う夜でした。